top of page
  • 執筆者の写真京人形み彌け

「ひな人形」お片付けについて



3月3日の「桃の節句、ひな祭り」におきましては、皆様ご家族お揃いで、健やかにお祝いのお時間を過ごされたことと存じ上げます。

今年も多くのお客様にご用命を賜りましたことに感謝申し上げます。大切な時間を、私どもの製作した人形と共にお過ごしになっていただけますことを、とても嬉しく、ありがたく存じ上げます。


ひな祭りをお楽しみになられた後にはお片付けをなされることと存じ上げますが、収納の際には以下の点にお気をつけくださいませ。


  1. 湿気を含まないように、晴れた日にお片付けください。

  2. 毛ばたき等でほこりを取り除いてください。

  3. お顔が汚れたりキズがつかないように、柔らかい紙や不織布などで保護してください。

  4. 防虫剤は適量を厳守してください。小さな箱なら1個で充分です。また、違う種類の薬剤を同時に入れないでください。化学反応で人形の素材を傷めたり、汚したりする可能性があります。乾燥剤との併用も同様に避けてください。お花やぼんぼりも同様にお願い致します。

  5. 保管場所は湿気の多いところは避けてください。


以上、簡単ですが気をつけていただきたいことをお伝えさせていただきます。


お片付けの際には

「また来年、元気に会いましょう♪」と、お雛様とお約束されてはいかがでしょうか。

また一年間、健やかに過ごして「ひな祭り」を迎える。その時の流れこそ、思い出が詰まった貴重な瞬間の始まりだと思います。


何かご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。



閲覧数:32回0件のコメント

Comentários


bottom of page